新・放置民が行く ひとりでできるモン!

新・放置民が行く ひとりでできるモン!

~某SNS『放置キャンプ』コミュ管理人のボソボソ話~
東北太平洋沖地震支援

アウトドア・キャンプに興味のあるみんな、ひとりひとりの想いを支援に!

Twitter
点取り占い

点取り占いブログパーツ

FC2カウンター@08.9.8~

08.9.8~の引越し後総アクセスダス!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

現在のランキング~♪

最新記事
最新コメント
いろんな情報テンコモリ!!
~キャンプをご一緒したミナサマ~

↓ウェルカム放置民!

◆ 永遠の散在日記@サンさん
◆ Noise Eraser@h2さん
◆ 目的地未定@ttaさん
◆ できるだけ山@kimatsuさん
◆ チャンプルキャンパー@Hirobさん
◆ ART of CAMP@キワノさん
◆ 英語ができないのに、アウトドアグッズ海外通販@tori-birdさん
◆ 上城山岳隊@やな先輩さん
◆ その男、薮漕ぎ中。@いまるぷさん
◆ ネコの手も借りたい@茶柱さん
◆ 外遊び彷徨記@チャイさん
◆ nutsclubへようこそ!@nut'sさん
◆ 時には星の下で眠る@emonさん
◆ ラード・アラモード@ラードさん
◆ 山行備忘録@じんさん
◆ 今日も山で遊んでました@IKさん
◆ 工場長の「山ばっかり、、、酒ばっかり。。。」@工場長さん
◆ よろよろ山歩き@らんどさん
◆ Wander-Z@Wander-Zさん
◆ さて週末はどこ行こう@トオルさん
◆ spectator2@mt_hanterさん
◆ ひらどん.パワー@ひらどんさん
◆ +CLUBNATURE +@ユウさん
◆ 64:ダイアリィィィィー@64さん
◆ 夜をぶっとばせ@都築恭也さん
◆ 趣味の箱 2.5@JIRAF@プロさんさん
◆ Hike to the sky!@kool8さん
◆ 女子キャンプ*@こいっちさん
◆ 無謀な女子キャンプの日記★@チーム【S.K.F】さん
◆ ちわわ日和@すずさん
◆ 「 外 で 遊 ぼ う ☆ 」@あかねさん
◆ 世界ぶらぶら姉妹旅@aneさん
◆ 山より道具@ulgoodsさん
◆ Locus Gear@Yoshidaさん
◆ NatureNavigatorガイド@風間さん
◆ ファミリーキャンキャンプ@yn223さん
◆ 走ってます。@書房さん
◆ Camper's delight@きむさん
◆ 戯山~tawamureyama~@kajiさん
◆ kacky0530's photostream@kacky0530さん
◆ いきますか!@somtamさん
◆ あ~どこかに行きたい・・・@Vagabundさん
◆ Hike Sinatra@creepさん
◆ hodapun's photostream@hodapunさん
◆ ★すまいるキャンプ?★@すまいるさん
◆ BAD BOY KLUB@BADBOYKGEEZさん
◆ 常念山脈に遊ぶ@いまるぷさん

~いつの日かご一緒したいミナサマ~

↓いつかは放置民!

◆ ライダーの思いつき@ライダーさん
◆ クリーンハイク@山出拾雄(旧ks)さん
◆ Roadmanの遊具大全@Roadmanさん
◆ lag wagon  悶絶ブログ@lagさん
◆ 背の高い人のアウトドア@ソロノッポさん
◆ 能無しキャンパー、底無しキャンプ。@甘口キャンパー さん
◆ 川へ@Tetsuさん
◆ OKONOMIブロメグ@blomegさん
◆ FLY FISHING REPORT@D.KIKUCHIさん
◆ 軽井沢 Flyfisher's Life@shakerさん
◆ 夜明けのランブラー@夜明けのランブラーさん
◆ 走る!飲む!読む!@makani_tomoさん
◆ O.I.D.@tcymさん
◆ "Beyond.." Ezy Hyker's blog@Beyondさん
◆ Greengreen@Ggreenさん
◆ アレもほしい☆コレもほしい☆もっともっとほしい@hiking junkyさん
◆ Hiker's Depot OWNER'S-BLOG@土屋さん
◆ アルコールストーブを創ろう@T-z_stoveさん
◆ ソロ -フリースタイル-★@ジープ乗りさん
◆ 外好き戦隊 外レンジャー★@MARさん
◆ Funky Hot Dog@りえぴさん
◆ Love Beer! - すべては美味いビールを飲むために -@けんけんさん
◆ 雲の上まで行って来ます。@jun(槍隊放題)さん
◆ NO WORK TODAY !!@erokachouさん
◆ 山と川の日記@nari0000000000さん
◆ 風森ひのこ ~インドアとアウトドアの狭間で~@風森ひのこさん
◆ Time-Trip!@slow_tripさん
◆ in the moonlight@chiyoさん
◆ 自転車とアウトドアライフ(遊び)@morikatuさん
◆ TRAIL LOG@skywalker & meeさん
◆ とことこexplorer@yasuyo_stingさん

カテゴリ
Easyタグクラウド

月別アーカイブ
最新トラックバック
dyog

dyogブログパーツテスト

プロフィール

いのうえ

Author:いのうえ
*引っ越し準備中~*

人混み嫌いのさびしんぼう。
何かしらでヒトヤマ当てるか、誰かしらに山ひとつもらえることを待ちわびておりますw

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090827 Thu
流れたのは汗でも涙でもなく ~初サワヤカ・その2~ 

流れたのは汗でも涙でもなく ~初サワヤカ・その2~ 

 
いやぁ、すっかり秋の気配を感じるようになりましたねー
朝晩はおろか、昼間でも風が心地いい♪
それでもワタクシは、ちょっと動けば汗ダランダランのタッキーになるんですが
少なくとも自分の汗で溺れそうになることは無くなりそうですw

ウズウズウズウズ....

こんなに気持ち良い気候だと...

キャンプに行きたくなるやないかーぃ!!

ボチボチ夏休みの学生達も減りそうだし
何よりこんなに涼しいと、「夏は河原でBBQ!」とかって
クソ暑いのにガマン大会したい輩はキャンプに行く計画すら見直してくれそうだしw

・・・・・だのに。
週末はオチゴトで、自宅にてくすぶり予定のいのうえですこんばんわ。

こーなったら平日キャンプにいっちゃうか! ゲヒゲヒゲヒw


ってことで、本日も本題前ですが...
  ↓ ウラヤマシス! っとクリックしてもらえますでしょうか?
『ブログランキング』
最高の季節に平日キャンプなんてイイナー!って方はヨロチクですw

まぁ、平日に遊ぶってことは、諸刃の刃なんですがね。。。クゥ



さてと。
本日は前回に引き続き、サワヤカレポート第2弾。

興味があれば↓ドゾ~

 
昨日の記事はなんだかイントロダクションで終わった感テンコモリでしたが
実は遡行中にアクシデントがありまして。

撮影不能続出。

予想以上に沢の水が低温だったせいか、ワタクシのデジカメはバッテリー切れ。
tori-birdさんの防水(のハズ)カメラ付き携帯は浸水故障。
ユウさんの「潜ルンです」は、フィルム感度不足でプリント不可。

そんなワケで実は、最後の大滝『半円の滝』やらそれ以外の楽しかったアレコレが
ちーとも記録できておらんのです。。。クゥ

そんなワケで、とりあえずバッテリー切れまでに撮ったものでの記事アップになりますので
今回はレポと言うよりは記録アルバムとしてご覧くださいませ。


=========================================


昨日の記事では結構なはしゃぎっぷりでおバカに遊んでるだけのようにも見えますが
足下おぼつかないな場所では気を抜かず。

R0012562.jpg
R0012636.jpg
R0012591.jpg


おぉぉ。。。
自分で撮った写真ながら、こーやって見ると、なんかすげぃトコに行ってる感じw


で、どんな感じで滝を登るかと言いますと。
tori-birdさんの、「英語はできないけどちょっとイケてる姿」でご説明しましょう。




 チュン!






 チュンチュンチュンチュン!!






 チュンチュンチュンチュンチュン!!!




どや!?
R0012584.jpg

なにやら自信満々な感じですw



モチロン、tori-bird氏もHirob氏もワタクシも、沢を歩くんでなく登るのなんて初めてなので
ユウさんの見本が無ければとてもとても。。。
*右 ステミング(両脚両手を突っ張って登る方法)で滝を直登するユウさん。
これもユウさんのお手本無しには試すことすらなかったかも。


沢はモチロン、岩・雪山も含めて経験豊かなユウさんがポイントごとに先導してくださったおかげで
素人サワヤカ3人衆も、ほとんどの滝を直登することができました♪

↓ちなみにユウさんが記録してくださった水根沢のデータ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1:第一ゴルジュ帯
 ・3m滝を直登
・4m滝の滝は、釜の左壁(右岸)をヘツって滝の側壁を倒木を利用し直登
  ※4m滝の巻き道は左岸(向かって右側)

2:小滝を直登

3:第二のゴルジュ帯
 ・最初の淵は右壁をヘツって突破
 ・淵を軽く泳ぎ左壁からチョっクストン状に進路をふさぐ大岩を右へトラバースし水流をステミングで直登突破

4:ゴルジュ内・3m滝の連瀑帯
 ・釜に入り水流沿いに直登突破
 ここでボク(ユウ)はステミング(つっぱり)に失敗し滝つぼへ仰向けに転落

5:2段10mの大滝
 ・一般的な巻き道を使用せず、水流沿いに滝下部まで詰め、落ち口の側壁をノーザイルでクライミング突破。

6:小滝を遊びつつ次々クリア

7わさび田

8:右岸(向かって左)の斜面上の小屋を眺めつつ、左に屈曲する沢をたどる

9:第三のゴルジュ帯
 ・薄暗いゴルジュの中に滝や淵が次々あらわれ、すべて楽しく直登。半円の滝手前の淵も右岸(向かって左側)の巻き道を使用せず突破。

10:フィナーレの半円の滝のトイ状のナメを風瀑を感じながら、ステミング突破。途中、左側にスタンスやホールドが見当たらず、左足が水流に持っていかれそうになる箇所があるが、ここを持ちこたえ、右側のホールドで支持しつつ水流の強い屈曲部を抜けて突破。

フィニッシュ

駐車場:デッパ9時15分
入渓:9時40分
半円の滝フィニッシュ:11時20分
大休憩(40分)
駐車場着:12時30分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここ水根沢は、以前はもっと水量が多くて直接滝に組み付けない場所もあったようですが
ここ数年、土砂で随分埋まってしまってるんだとか。
今はほとんどの滝をザイルなしで登ることが可能になってるようです。
なので初心者にもオススメ!

ただし、ぬるぬるした岩でも滑りにくい『沢靴』等の装備が必要ですし
遡行中に怪我した場合や体調不良等のアクシデントを考えると
経験者やロープワークのできる人がいない初心者だけで入るべきではないです。
そこんトコは、くれぐれもご注意くださいませ。


ところで。

実を言うと今回参加のtori-birdさん。
沢に誘い込んだのはワタクシなんですが、その時エサにちらつかせたのは
『モテるかもよ!』

そんな、自分ではいた言葉の責任をとるためにも
沢では意外と格好良かったtori-bird氏を、ここでご紹介したいと思います。


むむぅ、Hirob氏に指示を出してるっぽい。
でも、「怖いから先に行って!」と言ってたのはヒミツ。



おぉ!
なんだか「デキるオトコ」な感じ。
あくまで『感じ』風に撮ったんですが。




ガバゴブグヒゲフ!!






・・・・・。

いかがでしょうか?
tori-birdさんに女性ファンが集まることを、ココロよりお祈り申し上げます。



そんなこんなの初サワヤカ

冒頭でも書いたように、最近の涼しい気候でも汗ダクになるようなワタクシですら
全く汗をかくこと無く、気持ちよさテンコモリで楽しめました。
というか、後半に入水したら寒く感じる程。
こりゃもぅ、夏の定番になりそうですタイ~♪♪♪


第1回サワヤカ記念撮影♪
R0012508.jpg

*左から 羽ばたくtori-bird氏 ユウさん ワタクシ Hirob氏



真夏なのに汗を流すことも無く
実はちょっと心配していたんですが、恐怖にガクブルして涙を流すことも無く。

流れたのはただ、『サワヤカで楽しい時間』だけだったのです。






おしまいける






『ブログランキング』
↑ランキングに参加してます~
「イヤン ! サワヤカ過ぎてモエモエ!!」って方はヨロチクです~w

Comment

from ユウ
今まで忘れていましたが・・・メンバーの記事を眺めているうちに第一のトイ状の滝で落ちた瞬間が鮮明に・・・ああ、忘れたい一瞬です(笑

今回は本当はある箇所の滝を高巻きしてシャントを併用しての10mほどの懸垂下降したりしたかったのですが、あまりの楽しさに、調子に乗って直登しちゃってできなくなっちゃいました(^^;;; スミマセン

次回、川乗谷・逆川か丹沢の広沢寺、あるいは越沢バットレスあたりでサワヤカ(イワヤカ (C)KIMATSUさん)してビレイやら懸垂下降やら必ずやりますので・・・オユルシクダサイマセ

from 茶柱
おお、鳥さんがかっこいいですよ。
最後の写真が無ければですが・・・

ずいぶんと涼しくなってきました。ちょっと早すぎるような。
どこか山にに行ってみたいもんです。

from ラード
こんにちは。
おうおう。楽しさとコーフンが伝わってきますよ!

いちばん最後の集合写真、皆さんの股間がブリリアントなのも、気のせいではナイでしょう(w

from チャイ
初心者でも、衣装、装備整えると
カッコ良く見えますね~
願わくば、動画で拝見いたしものです・・・・

from Ggreen
おお、マイナスイオンにザブーンと浸かっていますねー
気持ち良さそうです。楽しそうっていうより、はしゃいでるっぽい。

こんな源流域を見ると、釣り人としても何だかムズかゆいデス。

ああ!その滝登る前にチョットだけ・・

うむむ。僕には絶たなきゃイケナイ誘惑と、障害がテンコモリ。
これが沢登りですか!

from いのうえ
◇ユウさん

いやいや、あのときの落下があったからこそ、はしゃぎモードの我々はフンドシを締め直せたのですよ。
そーでなければ調子に乗って事故があったかもしれません。

ここんとこ急激に涼しくなってきて沢シーズンに乗り遅れた感テンコモリですが、まぁ今年の天候は異常でしたもんねぇ。。。
でもでも、沢も岩も逃げませんし、ノンビリユルユルと長い目でのご指導の程、ヨロチクお願いいたしますです~♪

とりあえず、ビレイやら懸垂下降を体験せねば。。。
ガクブルしながら楽しみにしておりますw


◇茶柱さん

何をおっしゃいますやら!
鳥さんは、あえてずっこけキャラを前面に押し出して、親近感を得る作戦です。
「美人すぎたら男が寄り付けない」ってのは、茶柱さんも体験されてるでしょ?同じことです。

と、ハードルが上げすぎるのも可哀想なんで、もちあげるのはこれくらいにしておきますね。

すっかり涼しくなってきましたねー
お山もそろそろ人がまばらになるんでしょうか。


◇ラードさん

いやー、ほんとにもぅ楽しいったりゃありゃしない!
アジっていただいて、あじがタウございますw

あっ...触れてはならんところに触れましたね。
待ち望んだサワヤカの初日を迎えてエレクトしないなんて、男じゃないでしょw プププ

ラードさんも、ご一緒いかがですか?
眺望は臨めませんが、違った「非日常」がココにはあると感じましたよ。


◇チャイさん

いやいやいや!
衣装・装備が揃ってるからではなく、内面からにじみ出てしまったのです。
ホンマモンのかっこ良さ、ってやつが。
・・・・・。 自分で言って恥ずかしくなってきました。ハァ

動画ですと!?
ではチャイさん、撮影担当をお願いしますので、ご一緒にぜしw


◇Ggreenさん

ですよねですよね。
釣りをされる方はきっと、ざばざば歩く前にちょっとひと振り...ってなるでしょうね。
断たなきゃイケナイ誘惑でも障害でもないですよ!
釣っていただいて、かまいませんとも!!

晩ご飯の捕獲は、お任せいたしますw

山と一緒で、ペースや楽しみ方に、ルールなんてないですから。
キャンプメインの登山をするように、釣りメインの沢登りがあって良いと思うのです。

from tcym
たのしそー!!!
いいなー・・・
もてるのか・・・
もてるのか・・・

もてるんだなー!!!
一人で行ってももてるようになりますか?w

from らんど
コメントしただけでモーテルようになりますか?

夏だと気持ちよさそうですね~!
釣り人が沢をつめていって、変な物を発見しちゃったりしないよう、十分注意して楽しんでくだされ^^

最後の写真、山葵集合写真よりカッコイイじゃないですか。
心無しか、ウェイトレシオで勝ってる気もしますけど。

from いのうえ
レス遅くなってスミマセン ><


◇tcymさん

楽しいですよー!
まぁ、モテるか?って疑問については、どーなんでしょう。
今もってtori-birdさんへのメールが1通も届かないことが「結果ではない」と願うばかりですが。。。

というか、放置村へ女子を引き連れてきてくれるのはtcymさんしかいない!と思ってますからね。
ヨロチクですよw


◇らんどさん

なりません (><)

いやホント、夏場はサイコーだとおもいますよ!
今回は3組程の方とすれ違いましたが、普通の登山道だと考えられない少なさですよね。

なんせ「サワヤカ」ですからね。集合写真もカコヨクw
ウエイトレシオはまぁともかく、『若さ』ではチームワサービなど相手にならんわぃ!!げひげひげひw

from りえぴ
お久しぶりです。
楽しそう~そして涼しそう~。
最後の写真で母性本能をくすぐられました。
藁、投げてあげたい。

from いのうえ
◇りえぴさん

おぉ!どーもどーもご無沙汰しております。
コメント、あじがタウございます~♪

こりゃねー、楽しいわ涼しいわでサイコーでしたよ!
カヌーも良いですが、真夏はこっちの方が気持ち良いかもですよ?
わんこは一緒にできませんが。。。w

なななナイス母性本能! ぜしとも藁を投げてやってください!
ホントは「愛」とか「シアワセな家庭」が欲しいんでしょうけど
そうでなくても女性からもらえるものはなんでも欲しいみたいですからw

from すまいる
こんにちは、すまいるです

段々ハード系のアウトドアに・・・スゴイす。(笑)

mixiメール入れましたのでヨロシク~

from いのうえ
◇すまいるさん

どもども、コメント&メッセありがとうございます!

いろいろやってるのも、すべてキャンプのためですタイ!!
キャンプの楽しみ方をより広げるためにw
それは別としても、お山のキャンプもなかなか気持ち良いですよー
オートキャンプとは使える道具が違ったりするので、またエライコッチャエライコッチャになりますがw

from わか
今度生まれるなら、絶対!男に生まれたい!!
 サワヤカ。。。。。うらやましーい!!

from somtam
さわやかさ~ん!
気持ち良さそう、しかもカッコイイです。
水に入っていって不意にズルッと深みに入ってヒヤッとする気持ちよさを思い出しておりますが。
コレはもっとすご~くカッコイイです。
タイプです、あっ、ちがった。

なんだか今年は活動の幅が広がってますね♪
すばらしい。

from いのうえ
◇わかさん

いやいや、別に男でなくてもできますよ。
年齢性別を問わず、沢も山も楽しまれてる方がおられますよー


◇somtamさん

ちょちょちょw
好みのタイプと思っていただけるのは有り難いですが、当方許容範囲が女子限定で...
なによりsomtamさんには奥さんもお子さんもおられるじゃないですか!
家庭を壊すのも嫌だし、遊びのつもりならからかうのはヤメてくださいよ!プンスカー......っと、コチラも間違った方へ行くトコでしたw

活動の幅だけでなく、活動範囲の幅も広げますよ~
最初の遠征先は山形ですからヨロチク!

from わか
そうなんや! まずは手に物をしっかり掴む練習からかな?と言いながら「ヨタ・・ヨタ・・・」じゃね!
 うーん、体重を落とします。

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://houchimin.blog36.fc2.com/tb.php/247-5639c632

広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。