新・放置民が行く ひとりでできるモン!

新・放置民が行く ひとりでできるモン!

~某SNS『放置キャンプ』コミュ管理人のボソボソ話~
放置民いのうえのInstagramダス!

いいねもフォローもどんとこい!

点取り占い

点取り占いブログパーツ

FC2カウンター@08.9.8~

08.9.8~の引越し後総アクセスダス!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事
最新コメント
いろんな情報テンコモリ!!
~キャンプをご一緒したミナサマ~

↓ウェルカム放置民!

◆ 永遠の散在日記@サンさん
◆ Noise Eraser@h2さん
◆ 目的地未定@ttaさん
◆ できるだけ山@kimatsuさん
◆ チャンプルキャンパー@Hirobさん
◆ ART of CAMP@キワノさん
◆ 英語ができないのに、アウトドアグッズ海外通販@tori-birdさん
◆ 上城山岳隊@やな先輩さん
◆ その男、薮漕ぎ中。@いまるぷさん
◆ ネコの手も借りたい@茶柱さん
◆ 外遊び彷徨記@チャイさん
◆ nutsclubへようこそ!@nut'sさん
◆ 時には星の下で眠る@emonさん
◆ ラード・アラモード@ラードさん
◆ 山行備忘録@じんさん
◆ 今日も山で遊んでました@IKさん
◆ 工場長の「山ばっかり、、、酒ばっかり。。。」@工場長さん
◆ よろよろ山歩き@らんどさん
◆ Wander-Z@Wander-Zさん
◆ さて週末はどこ行こう@トオルさん
◆ spectator2@mt_hanterさん
◆ ひらどん.パワー@ひらどんさん
◆ +CLUBNATURE +@ユウさん
◆ 64:ダイアリィィィィー@64さん
◆ 夜をぶっとばせ@都築恭也さん
◆ 趣味の箱 2.5@JIRAF@プロさんさん
◆ Hike to the sky!@kool8さん
◆ 女子キャンプ*@こいっちさん
◆ 無謀な女子キャンプの日記★@チーム【S.K.F】さん
◆ ちわわ日和@すずさん
◆ 「 外 で 遊 ぼ う ☆ 」@あかねさん
◆ 世界ぶらぶら姉妹旅@aneさん
◆ 山より道具@ulgoodsさん
◆ Locus Gear@Yoshidaさん
◆ NatureNavigatorガイド@風間さん
◆ ファミリーキャンキャンプ@yn223さん
◆ 走ってます。@書房さん
◆ Camper's delight@きむさん
◆ 戯山~tawamureyama~@kajiさん
◆ kacky0530's photostream@kacky0530さん
◆ いきますか!@somtamさん
◆ あ~どこかに行きたい・・・@Vagabundさん
◆ Hike Sinatra@creepさん
◆ hodapun's photostream@hodapunさん
◆ ★すまいるキャンプ?★@すまいるさん
◆ BAD BOY KLUB@BADBOYKGEEZさん
◆ 常念山脈に遊ぶ@いまるぷさん
◆ BREATHED OUT@udgsprさん
◆ 臨機応変にゆこう@sabletさん
◆ LESS IS MORE@greatcossymountainさん
◆ とことこexplorer@yasuyo_stingさん
◆ カワズの川流れ@lighty-hさん

~いつの日かご一緒したいミナサマ~

↓いつかは放置民!

◆ ライダーの思いつき@ライダーさん
◆ クリーンハイク@山出拾雄(旧ks)さん
◆ Roadmanの遊具大全@Roadmanさん
◆ lag wagon  悶絶ブログ@lagさん
◆ 背の高い人のアウトドア@ソロノッポさん
◆ 能無しキャンパー、底無しキャンプ。@甘口キャンパー さん
◆ 川へ@Tetsuさん
◆ OKONOMIブロメグ@blomegさん
◆ FLY FISHING REPORT@D.KIKUCHIさん
◆ 軽井沢 Flyfisher's Life@shakerさん
◆ 夜明けのランブラー@夜明けのランブラーさん
◆ 走る!飲む!読む!@makani_tomoさん
◆ O.I.D.@tcymさん
◆ "Beyond.." Ezy Hyker's blog@Beyondさん
◆ Greengreen@Ggreenさん
◆ アレもほしい☆コレもほしい☆もっともっとほしい@hiking junkyさん
◆ Hiker's Depot OWNER'S-BLOG@土屋さん
◆ アルコールストーブを創ろう@T-z_stoveさん
◆ ソロ -フリースタイル-★@ジープ乗りさん
◆ 外好き戦隊 外レンジャー★@MARさん
◆ Funky Hot Dog@りえぴさん
◆ Love Beer! - すべては美味いビールを飲むために -@けんけんさん
◆ 雲の上まで行って来ます。@jun(槍隊放題)さん
◆ NO WORK TODAY !!@erokachouさん
◆ 山と川の日記@nari0000000000さん
◆ 風森ひのこ ~インドアとアウトドアの狭間で~@風森ひのこさん
◆ Time-Trip!@slow_tripさん
◆ in the moonlight@chiyoさん
◆ 自転車とアウトドアライフ(遊び)@morikatuさん
◆ TRAIL LOG@skywalker & meeさん

カテゴリ
Easyタグクラウド

月別アーカイブ
最新トラックバック
dyog

dyogブログパーツテスト

プロフィール

いのうえ

Author:いのうえ
*引っ越し準備中~*

人混み嫌いのさびしんぼう。
何かしらでヒトヤマ当てるか、誰かしらに山ひとつもらえることを待ちわびておりますw

ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

RSSリンクの表示
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091019 Mon
ひとりでできたモン! ~NUL縦走完結編~ 

ひとりでできたモン! ~NUL縦走完結編~ 

 
いやはや、随分と引っ張りまくりになってしまいましたNUL縦走レポート。
ようやく今回が最終回!

ここまでお付き合いくださったミナサマ、あじがタウございます~♪

「やっと完結かよ...ホッ」としておられる方もおられるでしょうけど
きっと誰よりもホッとしているいのうえですこんばんわw



ってことで、本日も本題前ですが...
  ↓ パチパチ~ っとクリックしてもらえますでしょうか?
『ブログランキング』
長編レポ、オチカレタン!って方はヨロチクです。


さてさて。
ようやく光岳小屋へ到着したワタクシ。
永きにわたるNUL縦走、最後の晩餐は楽しいものとなりました。

興味があれば↓ドゾ~
 

 
しとしと降ったりしていた雨も、山の晩飯時17頃には止んできまして。

タマタマ集ったのも何かの縁。
ってことで、小屋前テン場4組での合同晩餐会となりました~♪

ミナサン、山行のスタイルと言うか形態がまちまちなので、食事メニューも様々。
単独行の男性はワタクシとはちがってガッツリ縦走らしく、軽量化に主眼を置いたメニュー。
ご夫婦は元キャンパーってことで、フォールディングトースターを担ぎ上げての
キャンプ&山のハイブリッド山食。
男女ペアのお二人は、ペミカン持参のガッツリ山屋スタイル。

各々が自分のスタイル・好み・許容できる食事を考えて持ってくるわけですし
こーゆー「できること」が限られた場所での人の食事事情ってのはヤパリ面白いw

で、ワタクシは何を作ったかと言いますと。

ザ・メンチカツ。
R0013105.jpg


kimatsuさん提唱の『キャンプ主体の山行』であるトレキャンやら
できれば荷物は軽く、でもUL(ウルトラライト)スタイルでのストイックな山行ではない
『NUL(ヌル)』なんてふざけたスタイルでの山行ですからね。
ユルーく、それでいて山ではゴージャスなメニューなんかを考えたくなったワケですよ。

作り方は簡単。
衣を着けて油で揚げるだけw というか、ポイントは材料。

茶臼小屋でも食べていた真空パックのハンバーグに
卵と小麦粉の代わりに、少量の水で溶いた「お好み焼き粉」を使用。
あとはパン粉をまぶして、最低限の油で最初は側面を、そして裏表を揚げるだけ~

最低限の油で焼くように揚げることで、出来上がった時には拭き取れる程度の油しか残らず
油を拭き取ったティッシュはパン粉等をまぶす時に使うジップロックに入れればゴミもミニマム。
ただし、テントの前室や混み合った場所・地面に草や枯葉のあるような場所では、万が一のことを考えてやらないように!

もともとがハンバーグなだけに味付けもされているので、ソース無しでも充分にオイチー♪
揚げ物ジャンキーなミナサマ、もしよかったら御試しくださいませw


メンチカツの毒味wと引き換えにいただいたペミカンシチュー付きメンチカツ定食。
ペミカンシチュー、これがまたンマいの!!
オサレにばっかり気を遣わないでペミカンがつくれるようになってこそ
モノホンのイケてる山ガールだとおもうw


飯を食いながらお互いの道具やら工夫やら山の話やら情報交換&雑談。
なんかいつもの放置キャンプっぽいw
ご一緒したミナサン、楽しい夜をありがとうございました!


そんなこんなで楽しい晩餐を過ごして翌日。
いよいよNUL縦走最終日。
4泊を過ごしたこの山域から下山ですタイ~。



本日のルート。
前半は昨日歩いたところを引き返すピストン行程。
小屋から登山口(下山口)の易老渡まで、ほぼ全域下り。
光岳からの標高差は711m。




日の出を見にイザルガ岳へ向かうと言う3組のミナサンを見送って
ワタクシは昨日サボった光岳へ。

小屋から光岳山頂まではマターリ歩いて15分程。
途中に寸又峡温泉へ下る分岐有り。
つーか、こんなとこから寸又峡に行く人っているのか?





で、樹林帯の中をトボトボ歩いて行って、サラリと光岳登頂!
R0013150.jpg

うーむ、NUL縦走最後の頂にしては少々迫力不足...
達成感も...15分歩いただけですからねぇ。。。
でもここは、それほど見通しは良くないものの、今まで歩いてきた道が一望できました。


聖岳・上河内岳・茶臼岳を一望。
4日前はあっちからこっちを見てたんだなーと思うと感慨深い。


えーい、感傷的になってるバヤイか!
アタイにはまだやり残したことがあるではないか!!!

ガブンチョスw
R0013173.jpg

NUL縦走最後のいただきもしっかりと戴きまして、下山させていただきます。
と、いただき3連発。


さーて、ここからが正念場。6時間のガッツリ下山。
食材は減ったはずなのにマカロニの茹汁やら油やらを吸わせたゴミのせいか
ちーとも軽くなった気がしない荷物を背負ってイクイクですタイ~



うほほーい♪
ガスも晴れて見通しいいぞぃ!





気温は低いしガスガスだけども...
あ..暑くなってきた。。。
アセダラリーノ






きゃぁぁぁぁ。。。。。







ぎゃぁぁぁぁぁ!!



クソ重たい荷物を背負ってひたすら下ること6時間。
もぅ脚はガクブル、息も絶え絶え。。。

二度と、二度とこんなトコに来るモンか!
薊平が易老岳までロープウェイができるまで、絶対に!!


途中で調子に乗って追い越した年配のグループにも追いつかれ
「まだ若いのにだらしないわね~」とか嘲笑され
身も心もズッタズタになって「このままここで腐葉土になろうか...」と考えていた矢先。



おぉぉぉぉ!!
天国への橋!ヘブンズブリッジ!!
ちょいと錆びかけている赤い橋だけども光り輝いて見えるぞ!!



あの向こうには冷えっ冷えのコーラとか
アッツアツのマッ○フライポテトとかビッグ○ックとか
ザブーンと浸かれるお湯タプーリのお風呂とか
ふっかふかのお布団が待ってるのね!!
いつもはガマンしてるけど、今日は、今日だけは...
ビッグ○ックのセットにアップルパイを付けよう!

そんなことを決意しながら天国への橋を渡る。

NUL縦走コンプリート!!
R0013218.jpg

4泊5日、聖岳から光岳のソロ縦走。
人からは「いのうえさんには無理でしょ~」とか
「どーせ寝坊して道志の森へ行き先変更w」とか言われたけども
アタイだって、NULで放置民のアタイだって.....
ひとりでできるモン!!


ーーーー

ここから車を停めている聖光小屋までは40分の舗装路歩き。
これがまたメンドクチーのなんのって。
おまけに下山した途端雨が降り始めたので、路駐にザックを放置して車まで戻ったのでした。




放置ザック。







あ、そうそう。
この縦走レポートのサブタイトル ~光の射す方へ~ 。

光岳が最終目的地だったからってのもモチロンあるんですが実はそれだけじゃない。
光岳小屋から見た日の出が、それはもぅスゲィ日の出だったんですよ。




光射す日の出。
R0013128.jpg


こんな日の出、NUL縦走をやりきったワタクシへ神サマからのご褒美に違いない!
他に想い入れのある人がいるかもですが、少なくともワタクシにとっては『ご褒美である』。
きっとこれを見るためにここまで歩いてきたんだ。バンガレたんだ。
そーゆーことにさせていただきます!




そんなこんなのNUL縦走。
もしまた、いつかどこかに行った際にお会いしたら
ユルンユルンの山行ですが生暖かく見守ってやってくださいませw



おしまいける






『ブログランキング』
↑ランキングに参加してます~
「NUL縦走・完歩おめでタウ!」って方はヨロチクです~

 

Comment

from チャイ
総帥殿、4泊5日の山旅楽しませて戴きました!
食糧計画からルート計画まで完璧な山歩きで恐れ入りましたです。
私も定年後休みがたっぷり取れるようになりましたらチャレンジしたいと思います~(笑)
で、次はどちらの山域えを縦走予定でしょうか?
楽しみにしております~

from IK
メンチカツ、揚げ物ですか(驚)、すごい!山で揚げ物なんて考えもしなかったです。
 たしかにイタ飯なんかの揚げ物は油は少ないですけどね~。
 う~~ん、やってみたいけど、とりあえず家でやってみます。

 南アの次はやっぱり北アですね、雲の平に行ってNULキャンプして高天原で温泉でしょう。

from トオル
おお!!素晴らしい日の出!
拘りのNULスタイルに徹した縦走のご褒美ですね

長期にわたるレポ堪能致しましたよ(笑)
しかしまだまだ次が控えているのでしょうね~


from 茶柱
最後の写真、美しいです。
人柱でなく、光の柱となって輝くいのうえさんの姿を見ましたよ。ヨイッショ

昨日、神保町に行ったら、山ガールでいっぱいでした。

from Ggreen
おおお!おつかれ様です。
最後の日の出。すげいですね!
実は、僕も先日「ご来光見に行こっか!」とウチの奥様を誘ってみました。
帰ってきた言葉は・・「なんで?」でした。うわああん。
僕もソロで拝むしか無い模様です!

 >ザ・メンチカツ
むむ!僕も「揚げないお外のトンカツ」を、目下開発中で御座います。
 >卵と小麦粉の代わりに、少量の水で溶いた「お好み焼き粉」を使用。
これが、流用出来そうです。ぐふふ
ありがとう御座います!ぐふふふ
(と、思ったら既製品で「揚げないトンカツ」とやらが発売されてた模様で、内心穏やかではありませんが・・・)

from piyosuke-papa
こんばんは(^・^)

NUL・・いいですね~我が家はいつもYURUですが(笑)

 6時間の下り・・・下山後1週間は尾を引きそう(笑)

from いのうえ
◇チャイさん

あじがタウございます!
いやー、ようやくNUL縦走のレポを終えてホッとしておりますw
ここは最初と最後の登り下りが大変ですが、縦走路はそれはもぅ気持ちよかったですよ!
長期の休みが無いとなかなか行けないとは思いますが、機会ができましたらぜし!!
次の山行? だからアタイはキャンパーですってばw


◇IKさん

揚げ物、山屋さん的にはNGかなーとは思いつつ、気をつけるべきところを考えた上でやってみました。
ハンバーグはともかく使った油は30ml程度なので、手間はかかるけど重さはたいしたこと無いし
テン場でマッタリ過ごせる時にはアリなんじゃないかと。。。
もしなにか「山での揚げ物」で問題点があれば、ぜしともご教示くださいませ。反省いたします。

北アですか...人が多そうですね。。。
来年NULく行ける季節になっても人が少なそうなら考えてみますw


◇トオルさん

どもども、先日はビックラこきましたよ~
そして、この日の日の出にも、ホントにビックラこきましたw
小屋番の方も眺めに出てくるくらい珍しい光景だったようです。
バンガって歩いた甲斐がありましたワイw

次が控えて...ってのは、こん時とは比べ物にならないくらいの先日のNULトレキャンのことでしょうか?
あれは記事にして良いものやら悩む程のNULさでしたので....むむむw


◇茶柱さん

おっと、こっちがヨイショして先日のニクヤキのお礼をせねばならんところを、あじがタウございますw
きっとあの一筋の光は、茶柱さんの後光だったんだと思いますヨイショ。

なななんと、ガールがイパーイでしたか!
でも読者にイパーイ集まってくれることは望んでるんですが、店にイパーイいても嬉しいことが無く。。。クゥ


◇Ggreenさん

この日の出、実はワタクシ朝のキジウチで個室から出たところで目の当たりにしたんですよ。
それを記事にかくと有り難みが減るので割愛しましたがw
はっ!ということは、ワタクシの中から出てきたアレとこの光は、宇宙的に同じ時間にこの世に誕生したってことで...
方や人の目を楽しませ、方やバイオトイレでオガクズにまみれる。。。あぁ無情。

ご家族はモチロン、揚げないトンカツとともに神々しいご来光を眺められることを
ココロよりお祈り申し上げまする。
トンカツは揚げずとも、テンションとお日様はアゲアゲで。


◇piyosuke-papaさん

おぉ、piyopapaさん!
コメントあじがタウございます!!

「我が家はYURU」なんて、何をおっしゃいますやら!
ご家族での山行、親はともかくお子さんまで楽しまれてる様子は、ファミリー登山のお手本ですよ!
あいや、ファミリートレキャンといっても過言ではないです。
もしも許容していただけるなら、個人的にはYURU=NULだと思っております。ナカーマナカーマw

えぇ、たっぷり1週間は、階段が辛かったですw

from IK
 ご教示なんてとんでもないです、はい。ワンパターンの山食のバイブルでございます。今週カレーオニオンクリームスープ餅入りマルタイラーメンやってみます。

 ペミカンなんてなつかしいですね~。むか~~し高校の合宿で涸沢に行った時、ペミカンを保存のために雪渓に埋めた1年生が埋めた場所を忘れてしまい、小屋からスコップを借りて大捜索をしたことを思い出します。1時間の捜索で無事見つけ夕飯にありつけました。

from いのうえ
◇IKさん

あぁぁ!変な気を遣わせてしまったなら申し訳無いです!
マジメに、「山での揚げ物NGななにか」に気付いてないのかも...と思ったもんで。
カレーマルタイ、味の濃さがお湯の量で結構変わるので、トローリこってり系なら通常のマルタイ通りに、サラリカレー風味ならちょいお湯多めが良さそうです。
お好みの濃さを見つけてくださいませ~

なるほど!
ただでさえ痛みにくいペミカンを、さらに雪渓に埋めて長期保存ですか!
なにはともあれ無事発見できて夕飯にあるつけたのは良かったですねー
見つからなかったら...白米のみ?ガクブル

from こう
どうも軽量化重視の単独行者でございます。
メンチカツうまかったですねー
これには触発されました。
体育の日連休に黒部五郎・雲ノ平方面に行ったとき
対抗して、とんかつ肉を味噌漬けにして山に持っていきました。
漬けていた味噌は味噌汁&キュウリに使用。
ただ、雪がすごかったのでテント内で焼肉してテントが肉臭くなりました。
日記は某SNSにアップしております。
GPSログはこちら  ↓

from さんぽ
最後の「やった~!!」って写真、話に聞いていただけに
ヨカッタです。良いお顔をしています。

お疲れさまでした。

しかし・・ペミカンなんてホント懐かしいです。
ウチは「ペミカン」ではなく「ピミカン」でおぼえさせらえました。
原語に近いらしいです。

from tori-bird
麓のキャンプ場で満足し、適当に頃合を見計らい帰ってくるはずだと、
そう思い込み、みくびっていた私をお許しください。
4泊5日の縦走を、完璧にやり遂げた計画性。
人生における無計画ぶりと比べると、
さらに際立ってまばゆいほどです。

ある意味、縦走よりも難航したブログアップのほうも含め、
どうもおつかれさまでした。

from いのうえ@携帯
ミナサマ、コメントあじがタウございます~
レスポンスが遅くなっててスミマセン!
落ち着き次第返信いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。

from ラード
こんにちは。

いのうえさん、美しくシメすぎ(w
でも、その最後の感想ってのが、また山に行こうっつー原動力になるんですよネ。

で、雪山の日の出は、その数倍もカンドー的なんですよ?
さあさあ(w

from いのうえ
レス、遅くなってスミマセン~


◇こうさん

どーもどーも!その節は楽しい夜をありがとうございました!!
実際にこのメンチカツを食った数少ない人からお褒めの言葉をいただけて
感激至極でございます~♪
で、なんと!トンカツ肉の味噌漬けですか。。。ジュル
おまけにその味噌をみそ汁&モロキュウで食べるとは、ナイスアイディア!!
しかし雪でテント内焼き肉ってのは残念ですね。。。
次回は雪で閉じこもってではなく、美しい景色を眺めながら食べられるよう祈っておりまするw
そしてできうることならば、せしご相伴にあずかりたいです!


◇さんぽさん

いやほんと、無事下山できたときには感無量でした。
まぁ「無事だった」ってよりも「やっと下りの登山道が終わった」って感激でしたけどw

ペミカン.....ピミカン...ともかく、今度作ってくださいまし!
ガールでなくオッサン制作であろうとも、あのンマさはたまらんものですからw


◇tori-birdさん

名実共に「ひとりでできるモン!」になったワタクシです。
鳥さんもそろそろ、英語ができないのに海外通販する人に戻っても良いんじゃないでしょうか。
もしくはブログを「ピークイートできないのに、ULグッズでNULトレキャン。」てな
当ブログリスペクト100%のタイトルに変更しちゃうとか。

カピバラなんぞじゃごまかされませんよ。
読者をナメるなってんだコンチクショー!! と、ヤキモキしてるミナサンの代弁をしておきます。


◇ラードさん

いやー、日の出の美しさを汚すことの無いシメにしようと思いまして。
というか、このレポを通して何を伝えたいのか自分でもわからなくなってしまった苦肉の策なのはヒミツw

ウンウン、確かにあの日の出にはヤられました。
ほほぅ、雪山の日の出はもっとスゲィですか。。。
んじゃちょっくらNUL雪山へ....って、沢登り同様アジりにのせられときますので
ラッセル込みで雪山の先導をヨロチクですw

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://houchimin.blog36.fc2.com/tb.php/255-84d91b15

広告:まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。